TABRIZ SHARDARY TEAM
(タブリーズ シャルダリ)

協賛商品:KMC-X11SL-1 チェーン

TABRIZ SHARDARY TEAM
(タブリーズ シャルダリ)

アジア最強のチーム。

チームの経歴

  • 2014年、ツールドランカウエイ(マレーシア)で毎年開催されるアジア最大の一番難しい大会で個人総合優勝を果たしたエースのポルセディ選手が日本のツアーオブジャパンでも優勝を獲得。数々のアジアツアーで優勝、入賞。
    カデルミズバーニ選手やアハド選手のベテラン選手がツアーオブジャパンで区間優勝。

  • 2015年もUCIアジア個人ランキングでポルセディ選手が1位を獲得。
    主な優勝はツールドイラン、ツアーオブジャパン、ツールド台湾の個人総合優勝で19の大会でUCIポイントを獲得。
    UCIアジアツアーのチームランキングでは1004ポイントを獲得して1位になり、2位のチームに508ポイントの大差をつけてチームとしての総合力を発揮しました。
  • 2016年(旧タブリーズ ペトロケミカル)の選手が全員新しいスポンサーのタブリーズ シャルダリに移籍して出来たチームになります。
  • タブリーズはイラン北部でトルコに隣接した都市です。
    シャルダリはタブリーズの市役所、チーム名がタブリーズの市役所チームとなっております。

チームバイク

ページ上部へ戻る